ホームホワイトニングの注意点!歯の状態を白く保つための方法!

自宅で手軽にできるホームホワイトニングですが、しっかりポイントを押さえて行わないとかえって歯に色が付いたり、薬剤がしみたりする可能性があります。 より安全に、効果的にホームホワイトニングが行えるように、ホームホワイトニングの注意点を理解しておきましょう。


この記事は約5分で読み終わります。

ホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングとは、自分で行うホワイトニングの方法です。クリニックで作ってもらったマウスピースに、ホワイトニング用の薬剤を塗布して装着します。装着時間は1日2時間程度で、つけっぱなしにする必要はありません。

ホームホワイトニングでは、オフィスホワイトニングよりも効果が緩やかな低濃度の薬剤を使用するため、効果を実感できるまでには2週間~1ヶ月ほどかかります。

しかし1度マウスピースを作ってしまえば、あとは薬剤を購入するだけで何度でも歯のメンテナンスが可能で自宅で手軽にできるので、ホワイトニング初心者には最適な方法といえるでしょう。

また、じっくりと歯の内部まで薬剤を浸透させるため、白さを長持ちさせやすいというメリットもあります。

マウスピースの製作に15,000円~50,000円ほどかかりますが、薬剤を購入するだけなら1週間分で5,000円程度なので、オフィスホワイトニングよりも費用を抑えやすいのも魅力です。

マウスピースは歯科医院で作ってもらいますが、審美目的の治療には健康保険が使えないため全額自己負担になります。

==========

ホームホワイトニングの注意点

ホワイトニング初心者でもはじめやすいホームホワイトニングですが、やり方を間違えるとかえって歯の黄ばみがひどくなったり、使用中に薬剤がしみたりすることがあります。

ホームホワイトニングの注意点を理解し、正しく使用できるようにしておきましょう。

決められた薬剤の量を守る

ホームホワイトニングでは、決められた薬剤の量を守ることが重要です。たくさん薬剤を使えば、もっと効果が出るのではと思うかもしれません。

しかし、薬剤をたくさん使ってもマウスピースから溢れてしまうだけで効果は変わらないため、たくさん使ったところで意味はないのです。

むしろ溢れた薬剤が歯茎につくと、一時的に歯茎が白くなったり炎症を起こしたりする恐れがあります。もしマウスピースから薬剤が溢れてしまった場合は、すぐに拭き取りましょう。

マウスピースをかみしめない

ホームホワイトニング用のマウスピースをかみしめると、マウスピースが破損してしまいます

マウスピースが破損すると薬剤が漏れてしまいますし、破損して作り直しになると、再度数万円の製作費がかかります。マウスピースを付けている間はリラックスして、かみしめないようにしましょう。

マウスピースを外した後はしっかり口をすすぐ

ホワイトニング用の薬剤が残っていると、歯に汚れが付きやすくなりますマウスピースを外したらしっかり口をすすぎ、必要であれば軽くブラッシングして薬剤をしっかり落としましょう。

すぐの飲食は控える

ホームホワイトニングを行うと、歯の表面にダメージが残ります。ダメージは一時的なものですが、ホワイトニング後にすぐ飲食すると歯に色が付く可能性があるので、ホワイトニング後1~2時間程度は飲食を控えるようにしましょう。タバコも避けるのが無難です。

痛みが出る可能性もある

ホームホワイトニングで使用する薬剤は効果が緩やかとはいえ、歯茎に付いたり喉に流れてしまったりすると痛みが出る可能性があります

薬剤が歯以外の箇所に付かないように、使用量に注意しましょう。数日経っても痛みが引かない場合は、クリニックに相談してください。

飲食物には気を付ける

どれだけホームホワイトニングをがんばっても、飲食物で再び色が付いてしまうと、なかなか結果が出ません。とくにホワイトニング中は色が付きやすい状態になっているので、色が付きやすい飲食物はできるだけ控えるようにしましょう。

食事ではカレーや醤油、味噌など、飲み物ではワインやコーヒー、ココアなどは避けるのがおすすめです。また、炭酸飲料やスポーツドリンクなどの酸性の飲食物は、歯を色が付きやすい状態にしてしまうので避けたほうが良いでしょう。

歯磨きを入念にする

食事のあとに歯磨きをせずに放置すると、歯に色が付きやすくなります食後はできるだけ早めに歯磨きをして汚れを落としましょう。歯磨きするのが難しい場合は、うがいをするだけでもある程度色が付くのを防ぐことができます。

==========

効果的にホームホワイトニングを行うには?

より効果的にホームホワイトニングを行うために、ここまでに紹介した注意点以外にも意識したいことがあります。

決まった時間に行う

ホームホワイトニングは、毎日決まった時間に2時間行うと良いです。低濃度の薬剤で徐々に歯を白くしていくため、気が向いたときにだけマウスピースを装着したり、面倒だからと時間を短縮したりしていると効果が出にくくなります。

きちんと1日2時間を継続すれば、開始から2~3日程度で歯が少し白くなってきたことを感じられるでしょう。

==========

まとめ

ホームホワイトニングは自宅で手軽にできるホワイトニングですが、正しい使い方で行わないと思うような効果が出なかったり、歯茎を傷めてしまったりする可能性があります。ホームホワイトニングを行うときは、今回紹介した注意点をしっかり守りましょう。

また、ホームホワイトニング中は歯に色が付きやすくなるため、普段のケアも大切です。