歯が綺麗な男性はメリットだらけ!美しい歯を手に入れる3つの方法

面接や仕事で相手に良い印象を与えるために、美容に力を入れている男性が増えています。ドラッグストアやコンビニには、普段の生活に使いやすい男性向けスキンケア用品やメイクグッズも並ぶようになりました。 そんな見た目に気を付けている男性はもちろん、美容にあまり関心がない方でも、歯の黄ばみや歯並びなど、ご自身の歯について気になる方は多いのではないでしょうか。 この記事では、男性が歯を綺麗にするメリットと、歯を綺麗にする方法を紹介していきます。歯にコンプレックスを感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。


この記事は約5分で読み終わります。

男性が歯を綺麗にするメリット

歯を綺麗にすると見た目が良くなるだけでなく、多くの利点があります。ここでは、男性が歯を綺麗にしたときに得られるメリットをみていきましょう。

清潔感を与えられる

笑ったときに見える綺麗な白い歯は、清潔感があって好印象を与えられます。

また、歯が綺麗な人は自己管理ができているイメージがあるため、ビジネス面でも有利に交渉を進められるかもしれません。

そのほかにも、黄ばんだ歯は口臭を連想させやすく、人間関係に悪い影響を与える要因にもなりかねません。

若々しく見える

年齢を重ねるとエナメル質が薄くなって象牙質が透けて見えることによって、歯が黄ばんで見えてしまうことがあります。

歯が黄ばんでいると年齢以上に老けた印象になりやすく、白い歯は若々しい印象を与えてくれるでしょう。

自信をもって笑うことができる

歯が綺麗になることで、自分の笑顔に自信がもてるようになり、周りの人からも魅力的な人に映るようになるでしょう。仕事だけでなくプライベートも良い関係を構築しやすくなったり、円滑に進められるようになったりするかもしれません。

いまはマスクをつけている状況が多いため、歯のお悩みが気にならない方もいます。しかし、食事や写真撮影などでマスクを外したときに汚れた歯を見せてしまえば、これまで良い印象を与えていたとしても一気にイメージダウンしてしまう可能性も否定できません。

歯が綺麗なことで得られるメリットはたくさんありますので、これから紹介する方法をぜひ試してみてください。

==========

歯が綺麗な男性になる方法1.歯列矯正

歯を綺麗にするには、お悩みに沿った正しい対処法があります。ここからは、お悩みごとの解決法を見ていきましょう。

歯並びを綺麗にするためには「歯列矯正」という治療方法があります。歯列矯正には、治療にかける時間や費用によってさまざまな種類があります。

ブラケット矯正

一般的な歯列矯正方法です。ブラケットと呼ばれる矯正器具を一つひとつの歯に装着するため、見た目が気になる方も多いようです。

しかし、現在は金属製のブラケットだけでなく、透明や白のプラスチック製やセラミック製のブラケットもあるため、これまでの歯列矯正よりも目立ちにくくなっています。

治療期間は2~3年、費用相場は70万円~100万円ほどかかります。

マウスピース矯正

一人ひとりに合った透明なマウスピースを作り、段階的に付け替えて矯正する方法です。ブラケット矯正よりも目立ちにくいですが、1日20時間以上装着しなければなりません。

治療期間は2~3年、費用相場は90万円~110万円ほどかかります。

歯列矯正は年単位で時間のかかる治療方法です。マスクをしている状況が多いうちに歯列矯正をはじめてしまえば、周りに気づかれることなく歯を綺麗にできますよ。

==========

歯が綺麗な男性になる方法2.ホワイトニング

喫煙者の方にとって、歯の黄ばみは切っても切れないお悩みのひとつです。また、喫煙歴がない方であっても、年齢とともに歯の白さが失われていく方も少なくありません。

歯を白くする方法は「ホワイトニング」と呼ばれ、歯科医院で行うものから自宅で行えるものまで、さまざまな種類があります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。医療機関だからこそ使用できる薬剤でホワイトニングを行うため、どの方法よりも効果を実感できるスピードは早くなります。

ただし、効果の持続期間は半年程度と、それほど長くありません。また、使用する薬剤によっては歯に痛みを感じる方もいます。

費用相場は1万円~7万円ほどで、健康保険が適用されない自費診療になります。

ホームホワイトニング

歯科医院でマウスピースを作り、自宅で薬剤を入れたマウスピースを装着してホワイトニング効果を得る方法です。

効果の持続期間はオフィスホワイトニングよりも長くなりますが、効果を実感できるまでは2週間以上かかる場合があります。

費用相場は1.5万円~3万円ほどです。オフィスホワイトニングと同様に自費診療となります。

セルフホワイトニング

医療機関ではない美容サロンなどに通い、自ら行うホワイトニングを行う方法です。

サロンスタッフから器具の使い方や施術方法などを教えてもらったあとは、歯の汚れを落とすのも、溶液を塗布してLEDを照射するのも、すべてひとりで行います。

費用相場は5,000円程度と、歯科医院に通うよりも費用を抑えられますが、自分で施術をするのが心配な方は、歯医者さんにお任せした方が安心かもしれません。

==========

歯が綺麗な男性になる方法3.日々のケア

歯列矯正やホワイトニング以外にも、綺麗な歯をキープするためにできる方法があります。

色の濃い食べ物や飲み物は歯の着色汚れの原因になりやすいため、カレー、コーヒー、紅茶、ワインなどは控えましょう。

喫煙者の方はヤニによる歯の黄ばみを防ぐため、タバコの本数を減らしたり、禁煙したりするのもおすすめです。

とはいえ、日常生活の中で食べ物や飲み物を制限することは容易ではありません。食事のあとや喫煙後に、水で口をゆすぐだけでも着色汚れを防ぐ効果がありますので、ぜひ試してみてください。

仕事やプライベートで忙しい方は、普段の歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変える方法もあります。

ホワイトニング用の歯磨きなら、歯磨きをしながらホワイトニングができるため、忙しい方でも無理なく続けられるでしょう。

==========

まとめ

男性が歯を綺麗にするメリットと歯を綺麗にする方法を3つ紹介してきました。

歯を綺麗にすると、清潔感があって若々しく見えるようになるので、自信をもって笑えるようになります。

歯を綺麗にする方法はたくさんありますが、費用や時間のかかるものもありますので、気軽にはじめやすいものから試してみてはいかがでしょうか。