ホワイトニングをする際のクリニック選びは重要!おすすめの選び方

ホワイトニングは決して安い施術とはいえません。そのため、できるだけ安く済ませたいという人は多いのではないでしょうか。しかし、金額が安くても施術が雑で思うような結果が得られないと、せっかくホワイトニングを受けた意味がなくなってしまいます。 金額だけを見て決めるのではなく、良いクリニックを選ぶことが大切なのですが、良いクリニックの基準がわからない人も多いでしょう。 そこでこの記事では、ホワイトニングをするためのクリニックの選び方を紹介します。目的別におすすめのホワイトニング方法も解説しますので、これからホワイトニングをはじめようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。


この記事は約7分で読み終わります。

ホワイトニングをするためのクリニックの選び方

クリニックのホワイトニングでは、「過酸化水素」という消毒用オキシドールと同じ成分の薬品を使ってホワイトニングを行います。

過酸化水素には歯を漂白する性質があり、ホワイトニング効果が高く即効性があるとされているのですが、皮膚に付くと炎症を起こす可能性があるので歯科医師でないと取り扱えません。

そのような薬品を使ってホワイトニングを行うため、雑な施術では不安があります。それでは、安心できる良いクリニックを選ぶには、何を基準にすれば良いのでしょうか。

疑問に丁寧に答えてくれるドクターのクリニック

ホワイトニングをするクリニック選びで重要なのは、歯の治療でクリニックを選ぶときと同様、信頼性の高いクリニックを選ぶことです。

患者の疑問に的確に答えてくれるか、親切・丁寧にわかりやすく解説してくれるかといったところを見てみましょう。

患者の質問に的確に答えられないということは、知識が足りていない可能性があるためです。クリニックでも得意不得意があり、ホワイトニングがメニューにあるものの、実はあまり施術に慣れていないということもあります。

どのような理由で何を行うのか、時間や費用はどれくらいかかるのかなどを、しっかり説明してくれるクリニックを探しましょう。

スタッフ・歯科医の対応

話を親身に聞いてくれるか、対応がきちんとしているかなど、クリニックのスタッフや歯科医の対応も見ておきましょう。

対応が雑だったり、あまり話を聞いてもらえなかったりするクリニックだと、安心して施術を受けることができません。また、対応が雑ということは施術も丁寧ではない可能性もあります。

ホワイトニングとはいえど、口のなかに触れるので、クリニックの環境が良いかも見ておきたいところです。清掃は行き届いているか、設備がメンテナンスされているか、衛生管理に問題はないかも確認しておきましょう。

口コミ評価が高い

良いクリニックを選ぶときには、ぜひクリニックの口コミもチェックしてみてください。実際にそのクリニックを利用した人の感想は、信憑性が高いものです。

ホワイトニングの施術に慣れているか、仕上がりに満足しているかなど、口コミから読み取れることはたくさんあります。良い口コミだけでなく、ネガティブな口コミを見ることも重要です。

ネガティブな口コミの中には、ただの言いがかりとしか思えないものもありますが、スタッフの対応が悪い、事前に聞いていた金額より高くなったなど、クリニックを見極めるための情報が隠れていることがあります。

アフターフォロー

ホワイトニングは、半永久的な効果が得られるものではありません。どれだけ歯が白くなっても、飲食などによって色戻りしてくるため、継続して行う必要があります。

そのため、アフターフォローもしっかりしているかも良いクリニックを選ぶポイントです。

きちんとアフターフォローについて説明してくれるか、できるだけ白さを維持できるよう施術後のメンテナンスについて教えてくれるかなどを見ておきましょう。

2回目以降は初回より金額が安くなったり、自宅用のケア製品を用意してくれたりするクリニックだと、長く通いやすくなります。

診療時間が長い

早朝や夜間など、ほかのクリニックが営業していない時間帯まで診療してくれているクリニックも、患者の立場になって考えている良いクリニックの可能性があります。

ただし、スタッフが少ないクリニックの場合は、技術向上のための勉強会に参加していなかったり、常に忙しく丁寧な施術を受けられなかったりすることがあるため、スタッフが充実しているかも確認してみてください。

ホームページの内容がわかりやすい

クリニックのホームページも、良いクリニックを探すときに参考になります良いクリニックは患者に不安を与えないように、診療時間や施術内容、料金までくわしく記載しているものです。

情報がわかりにくい、不明瞭なクリニックは、あとから思わぬ料金を請求されたなどのトラブルにつながることがあるので避けたほうが良いでしょう。

==========

目的別ホワイトニング方法の選び方

ホワイトニングにはいくつか種類があり、それぞれ施術方法や効果が異なります。理想の歯に近づけるには、クリニックだけでなく自分に合うホワイトニング方法を選ぶことも大切です。ここでは主なホワイトニング方法と、ホワイトニング方法の選び方を解説します。

セルフホワイトニング

セルフホワイトニングとは、医療機関ではないサロンに出向いて、自分で歯をケアする方法です。サロンに用意されているホワイトニング用の薬剤や機器を使って、自分で施術します。

サロンスタッフは居ますが、歯科医師や歯科衛生士の資格がない人が施術するのは違法になるため、サロンスタッフは薬剤や機器の使い方をレクチャーするだけです。

サロンでのセルフホワイトニングはリーズナブルな価格が魅力ですが、クリニックで使うような薬剤は使えないため、クリニックでのホワイトニングのような即効性や白さは得られません。

できるだけ安く抑えたい人、ホワイトニングを試してみたい人、ある程度白くなればOKという人などに向いています。

スピード重視で行うオフィスホワイトニング

結婚式に間に合わせたいなど、スピード重視の人にはクリニックで行うオフィスホワイトニングがおすすめです。過酸化水素配合のホワイトニングジェルを塗布して光を当て、歯に沈着した色素を漂白して白くします。

30分~1時間程度でスピーディに施術が完了し、早ければ施術当日から効果を実感できるのがメリットです。ただし、料金はほかのホワイトニングより高い傾向にあります。

なお、クリニックで行うといっても、審美目的のホワイトニングには健康保険は使えないので、費用は全額自己負担です。

白さ重視ならホームホワイトニング

白さの持続性を重視するなら、ホームホワイトニングが良いでしょう。ホームホワイトニングでは、オーダーメイドのマウスピースに専用の薬剤を塗って装着し、薬剤を歯に浸透させることで徐々に白くしていきます。

効果が実感できるまでに2週間~1ヶ月ほどかかりますが、オフィスホワイトニングよりも白さの持続性が期待できます。

クリニックでマウスピースを作ってもらうのはお金がかかる、もっと手軽にホームホワイトニングを試したいという場合は、美歯口30DAYSホワイトニングキットをご検討ください。

美歯口30DAYホワイトニングキットとは、1回分ずつ個包装された歯磨き粉と歯ブラシがセットになった、新発想のキットです。

歯磨き粉にはヒドロキシアパタイト・ポリリン酸Na・メタリン酸Naが配合されており、歯に白さをもたらすだけでなく、虫歯予防にも期待できます。

ポリリン酸Naには歯の表面をコーティングする作用もあるため、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングを行ったあとに、歯の美しさを維持することにも役立ちます。

白さにこだわれるデュアルホワイトニング

歯の白さにこだわる人には、デュアルホワイトニングが良いでしょう。デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニングを同時に行う方法です。

オフィスホワイトニングで歯を白くした後に、ホームホワイトニングを続けるため、即効性と持続性の両方を得られます。もとの歯の色より白くすることもできるため、自分の理想の白さを目指せる方法です。

==========

まとめ

ホワイトニングを受けるときには、金額だけに注目するのではなく、歯科医師やスタッフの対応や口コミなどを見て、良いクリニックを選ぶことが大切です。

また、ホワイトニングにはいくつか種類があるので、自分の希望は何なのかを考えて、その希望に合う方法を選びましょう。