NEWS  /  新着情報

南アフリカ共和国のサスティナブル野菜ガーデン支援事業へ寄付を実施

株式会社シャリオンは、株式会社テーブルクロスとFood for Happiness事業と日本国際ボランティアセンター(JVC)と提携し、 南アフリカのリンポポでの持続可能な菜園プロジェクトのために寄付しました。

  

  

南アフリカは、世界で最も不平等な国の1つと言われています。人口の約60%は貧困層であり、失業率は50%を超えています。 HIV / AIDS危機は解決されておらず、成人の5人に1人が感染しています。現地の子供たちはこれらの過酷な環境の影響を一番受けています。

日本国際ボランティアセンターは、リンポポのヴェンベ地区にある2つのドロップインセンター(孤児と傷つきやすい子供のための保育所)と協力しています。 NPOはコミュニティの菜園プロジェクトを通じて、女性と子供たちを支援し、持続可能な自産自消の手段を提供することを目指しています。

  

  

■ムペゴDIC研修の様子

  

  

■ンタナノDIC研修の様子

  

 

■子どもたちの食事の様子

  

  

引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。