NEWS  /  新着情報

カンボジア孤児院で、⼦供たちにオーラルケアの⼤切さを伝える 「はみがき講座」を開催しました。

最先端の⻭のオーラルケア製品サービスを展開する株式会社シャリオン(本社:東京都港区、代表取締役:⾓⽥哲平)は、2020年2⽉22⽇/3⽉4⽇に⽇本アジア振興財団・⼤学⽣ボランティア協⼒のもと、カンボジア孤児院で開催されたはみがき講座にて、協賛の⼀貫として⻭ブラシセット300本を贈呈いたしました。

カンボジアは⾍⻭が多い国と⾔われている。30⼈中20⼈は⾍⻭という現状。
その原因はハミガキ習慣の⽋如。⻭を磨く習慣がないのでその環境で育った⼦どもも⻭を磨くことがない。
⾍⻭ができても治療費が⾼額で払うことができないため、ほとんどの⼦どもたちは⾃分から⻭医者に⾏くことができない。
そこで弊社(株式会社シャリオン)は、現地の⼦供たちに⻭の⼤切さや「予防」を⾏うことの⼤切さを、実際に⻭磨きをしながら⼦供たちに伝えようと、⽇本アジア振興財団・⼤学⽣ボランティアの協⼒のもと「はみがき講座」を開催した。

■実施⽇時:2⽉22⽇(⼟)9:00 現地時間から
■対象:CCH孤児院の⼦供約50名(平均年齢8歳)

■実施⽇時:3⽉4⽇(⽔)12:00 現地時間から
■対象:リリーフセンター孤児院の⼦供約30名(平均年齢10歳)

⻭ブラシを持ったことがない⼦供たちも多くみられる中、⼤学⽣ボランティアを筆頭に⻭の磨き⽅をレクチャーしました 。
⼦供たちも真剣に⻭ブラシを持ち、⼀⽣懸命な姿が伝わってきます。
⼦供たちの笑顔を守る活動の⼀環に貢献できたことを⼤変嬉しく思います。