NEWS  /  新着情報

福岡県嘉麻市に1万枚のマスクを寄付

令和2年5月11日、福岡県嘉麻市役所において、株式会社シャリオン(本社:東京都港区・代表:角田哲平)が福岡県嘉麻市内の医療機関・介護施設・福祉施設等・保育所などに使ってほしいと1万枚のマスクを寄贈した。

写真は福岡県嘉麻市役所にマスクを寄贈する様子。左からシャリオン代表角田哲平、嘉麻市長の赤間幸弘氏、福岡県議会議員の江頭祥一氏。

寄贈に関して

シャリオンの代表・角田哲平は、もともと福岡県出身であり、学生時代に福岡県議会議員・自由民主党嘉麻市支部長の江頭祥一氏にお世話になった経験を持つ。今回は全国的に猛威を振るう新型コロナの猛威に対して、未だに感染者数ゼロを更新し続けている福岡県嘉麻市へ、敬意と地元への恩返しの思いでマスクを寄贈することになった。

■実施⽇時:令和2年5月11日
■対象:福岡県嘉麻市内の医療機関・介護施設・福祉施設等・保育所など

シャリオン代表 角田哲平コメント

今は東京で会社を経営していますが、私を成長させてくれ育んでくれた地元の福岡へ、恩返しをしたいと常々思っていました。弊社はオーラルケアが日本の笑顔を増やしてくれると信じ「世界でいちばん笑顔をつくろう」を社是に掲げて日々の業務に励んでおりますが、
現在、日本はコロナの影響で数か月前から一変しています。弊社に出来ることは微力ではございますが、未だにこの騒動の中でも感染者数ゼロを続けている福岡県嘉麻市の皆様のお力になれれば幸いで御座います。